目の下のクマ

【目の下のクマが取れました!】

先日、100分のエクセレントコースを受けて頂いたお客様からこんなうれしいお声を頂きました。

 

そうなんです。目の美容院の施術は目の下のクマやたるみにも効果大なんです。せっかくお顔のお手入れをしっかりしていても、目の下にクマが出来ていたり、目袋のようなたるみが出てしまうと、お顔は、より疲れて老けて見えてしまいますよね・・・

それなら、どうしたらいいの~!!!

っていう方。気になりますよね(^.^)

 

こんにちは。松本です。

今日はクマについてお話します。

先ずは、貴方のクマがどんなクマなのかを知る必要があります。

 

クマには大きく分けて3つ種類があります。

①茶グマ

②青クマ

③黒クマ

 

先ずは①の茶ぐま

 

これは主に色素沈着。花粉やアトピー、乾燥によるかゆみなどで目をこすり過ぎたりしていませんか?

紫外線によるダメージもこれに当たります。

また、化粧品やマスカラが落としきれていなかったり、ごしごしこすって洗ってしまい、まぶたや目の下の皮膚の内側に色素が入り込んでしまっている場合もあります。

目の周りの皮膚はとても薄いです。少しの刺激でも大きな負担になります。

日々のお手入れ、優しくしてあげて下さいね♡

 

この場合は、美白のお手入れが必要です。

ご自分ではどうすれば良いかわからない方は、当サロンにお任せくださいね。

 

②の青クマ

これは、先日のお客様の声にもあげましたが、目の美容院のお客様にとても多いです。

 

目の周りには沢山の毛細血管が通っていますが、血流が滞り目の周りの薄い皮膚から青っぽく毛細血管が透けて見える状態です。

目疲れ、睡眠不足、冷え、疲労、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れなどの原因が考えられます。

特に、パソコン業務やスマホの時間が長い方は、長時間画面を凝視することで血流が滞りクマの状態になります。

 

この場合、目の周りの血流を良くするだけではあまり意味がありません。血管は全身つながっていますよね。それならば全身の血のめぐりをよくしなければ根本的には解消できません!!

 

その為、目の美容院では、ショートコース以外すべてのコースで足と手のツボ刺激とマッサージのケアから施術させて頂きます。パソコン業務が多い方、肩こり、冷えもある方で目の下のクマが気になる方は是非お勧めです。

ホームケアでは、適度な運動、入浴、ストレッチ、など血行を良くすることで解消されやすくなります。

睡眠不足の時は良く寝る!!のが一番です。

 

③の黒クマ

こちらも②に続き、当サロンには良くいらっしゃいます。

(もともと、生まれつき目の下の脂肪が少なく皮膚がへこみがちな場合をのぞかせて頂きます。)

このクマは、加齢により目の周りの脂肪が委縮したり皮膚のたるみ、さらには目を支える筋肉の衰えで眼球が前に飛び出てきている、または、目の下の眼窩脂肪を支える筋肉がゆるみ、眼窩脂肪が飛び出て目袋になり、その下にたるみが出て、影ができるタイプです。

 

この場合は、血流を良くして筋肉のたるみを改善する必要があります。

でも、目を支える筋肉って頭蓋骨の中ですよね・・・

どうすればいいの???

 

それなら、目の美容院フローラ浜松店にお任せください。

フローラ浜松店では、多くのお客様がたるみがスッキリする!!☆

と喜んでお帰りになります。

ただし、筋肉は鍛えなければすぐに戻ります。継続することで若々しい目元をキープできるのです。

当サロンでは、お客様のお悩みを解消するために施術ペースをライフスタイルに合わせてご案内させて頂きます。

 

ご自分でケアする方法もあります(^_-)-☆

〔できるだけ外の遠くの景色を20秒ほど見つめたら、次は瞬時に鼻の頭を見つめて20秒〕×(ご自分のペースで)3~5セット

これを気が付いたら1日数回行って下さい。また、目の球ををぐるぐる回すのも効果的です。

いつでも大丈夫ですが、習慣にするなら時間やタイミングを決めて行うと良いですね。

午前中の仕事が終わった時 とか、12時と17時とか・・・

 

以上がクマの種類と対処法です。

ご自分のクマがどれに当たるか分かりましたか?

 

どんなに気を付けてお顔のお手入れしても、 クマがあると老けて見えたり、疲れてみえてせっかくの輝きが半減しますよね。

クマの原因は1つではなく、2つ3つが重なっていることもあります。

気になる方は、いつでもご相談下さいね(^_-)-☆