· 

目と身体の関係

こんにちは(*^-^*)

 

梅雨らしい日が続きますね。

変わりやすい天気や、気圧の関係で、疲れが取れず、だるいというお客様が多くいらっしゃいます。

 

雨が続き、スマホやパソコンを使うお時間が長くなってはいませんか?

 

「目は口ほどにものを言う」と昔から言われるように、目は心身の状態を表します。

目は脳と直結しているので、身体の状態はもちろん、心の状態も反映されます。

 

疲れてくると白目が充血してきたり、病気の場合には、黄色くなったり、青くなったりすることもあります。

 

目には血管が密集しているので、血管、血液の状態がよく現れます。

 

目を流れる血液は全身を流れる血液と同じで、心臓から直接流れる血管はありません。

全身を回ってきた血液が目にも流れてくるので、今身体を流れている血液の状態が顕著に現れます。

 

全身を流れる血液は、細胞のひとつひとつに酸素と栄養を運びます。

 

日々体の中では、細胞分裂を繰り返して生命活動を続けているのですが、そこで必要になるのが血液が運ぶ、酸素と栄養なんです!

 

細胞のエネルギー代謝活動でできた老廃物を回収するのも血液です。

血液の流れ、血管の状態がどれだけ大切か、分かっていただけると思います。

 

身体の健康のためにはもちろんですが、目の健康のためにも、身体を巡る血液の状態を良くしていくことが、お疲れの根本的な解消に繋がります。

 

目の美容院では、根本的なお疲れ解消を目指していますので、目のお疲れでも、足から触っていきます。

末端からしっかりと、全身の血液循環を良くするケアをしていきます(^^)v

 

ですので、定期的なお手入れをして頂いているお客様から、「いろんなところが健康になってきた」というお声を頂きます。

 

それもそのはずですね(^_-)-☆

 

目だけ健康だとか、目以外は全て健康ということはありえません。

目は、身体の中でも特に、酸素と栄養を消費する臓器なので、体調の影響を受けやすくなっています。

 

梅雨時期は、家にこもり、目を酷使することも増えてきますので、その分目のお疲れリセットを意識してみてください(*^-^*)